Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2017年05月15日(月)  ノブ ハヤシ、LEGEND7、メイン戦出撃!
17051502.jpg 560×792 214K
2010年よりスタートした「火の国格闘伝説 LEGEND」は九州最大級の格闘技イベントとして年一回の開催ペースにて、これまでにピーター・アーツ選手、ボブ・サップ選手、天田ヒロミ選手、西島洋介選手など、多くの大物選手が参戦してきました。
しかし、昨年は2016年4月14日に発生した「熊本地震」による甚大なる震災を受け、通常大会ではなくアーネスト・ホースト氏らを招いた震災復興チャリティパーティーを開催し、被災地支援に取り組みました。
そして本年、6月29日(木)に、満を持して「火の国格闘伝説 LEGEND」の2年ぶりの開催が決定しました。通算7度目、「火の国格闘伝説 LEGEND7」となります。本大会のテーマは「熊本復興祈念イベント」であり、熊本に元気を与えたいという考えから、メインイベント以外は全て地元熊本勢と県外から招聘された有名選手との激突の形となりました。アントニオ小猪木vs阿蘇山のプロレスリングマッチ以外の全戦がチャクリキ・ジャパン採用ルール(旧K-1ルール準拠)のキックマッチで行われます。
大会の中核となる63kgのトーナメントでは昨年、中国の英雄伝説トーナメントで鎬を削ったマサ佐藤選手(名護ムエタイスクール)とダルビッシュ黒木選手(KING EXCEED)が出場。英雄伝説では見事、16人トーナメントを制したマサ佐藤選手が王者となりましたが、ベスト4入りした黒木選手と佐藤選手の対戦は実現しませんでした。中国のアルシャー盟から熊本に場所を変えて、マサ佐藤vsダルビッシュ黒木は実現するのか!? 地元選手の関幸一郎選手(ELEPHAS)、こうじ選手(RAWKUS GYM)も地元選手の意地で易々と佐藤vs黒木を許す訳にはゆきません。地元勢がこのトーナメントを制するのだ、と意気軒昂です。
スペシャルエキジビション戦には、現在中国を主戦場に世界と戦っている長島☆自演乙☆雄一郎選手(魁塾)が登場! 地元選手である恭平選手(Mount Hill)とのエキジ戦で魅せて大会に華を添えます。
メインイベントに出場する「野性超獣」ピーターソン・シャカル選手(ブラジル/T.B.NATION)は、かつてK-1のトライアルリーグで、あの清水賢吾選手を2R KOした実力者です。強敵を迎え撃つノブ ハヤシ選手(チャクリキ)は、「昨年は僕もLEGENDの企画で熊本の被災地を廻ってチャリティ活動をさせて頂きました。本当に言葉では言い表せないような被害、痛み、辛さだったと思います。僕も数年前に白血病で生死の境を彷徨いました。いつ死んでもおかしくない状態だった事もありました。そんな僕が、こうしてリングに戻ってきて、強い相手とメインイベントで戦っている、その姿を見せる事で熊本の皆さんを元気付ける事が出来るなら、こんなに嬉しい事はありません。僕のファイトで熊本に元気を届けたいです!」と語っています。
〜熊本復興祈念イベント〜火の国格闘伝説 LEGEND7、いよいよ2年ぶりの開催です! ぜひご来場ください!

■〜熊本復興祈念イベント〜火の国格闘伝説 LEGEND7
日時/2017年6月29日(木) 開場時間18:30(ディナー時間)開始時間19:30
会場/ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ ストリングスの間
(熊本県熊本市中央区東阿弥陀寺町2番地 TEL.096-354-2111)
主催/株式会社レジェンド
協力/ドージョーチャクリキ・ジャパン
定員/約500名 オールテーブル飲み放題、ディナー付
特別ゲスト/バッドナイス常田
試合カード/
メインイベント 第7試合 ヘビー級キック 3分3R(延長1R)
ノブ ハヤシ(ドージョーチャクリキ・ジャパン)vs ピーターソン・シャカル(ブラジル/T.B.NATION)

セミファイナル 第6試合 63kg契約トーナメント決勝戦 3分3R(延長1R)
第1試合の勝者 vs 第2試合の勝者

第5試合 エキジビション 2分2R
長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)vs 恭平(熊本出身/Mount Hill)

第4試合 プロレスリング 30分1本勝負
アントニオ小猪木 vs 阿蘇山(熊本出身)

第3試合 ヘビー級 キック 3分3R
長谷川獣兵衛(初代J-NETWORKヘビー級王者)vs KENTA(熊本出身/秀心塾)

第2試合 63kg契約トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
ダルビッシュ黒木(KING EXCEED)vs こうじ(熊本出身/RAWKUS GYM)

第1試合 63kg契約トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)
マサ佐藤(英雄伝説64kg王者/名護ムエタイスクール)vs 関幸一郎(熊本出身/ELEPHAS)

ディナー付きチケット/VIP席20,000円/プラチナ席18,000円/ゴールド席15,000円/グリーン席13,000円

チケットご購入・その他お問い合わせは/株式会社レジェンド 050-3398-8575

■2017年05月14日(日)  相澤宏使館長、MATCH 55 達成!
本日、ドージョーチャクリキ古河の開館5周年、そして相澤宏使館長の55歳記念のイベントとして、「MATCH 55」相澤館長対55名の公開スパーリング大会が行われました。生徒さんたちの成長を確認するかのように、一人ひとりと激しいスパーリングを行う相澤館長。時には「手加減するんじゃない!」と相澤館長の激しい檄が飛びます。自らの体力、気力の限界まで挑み続ける55人スパーリング。終盤にはノブ ハヤシ選手をはじめとする現役ファイターやレジェンドファイターがスパーリング相手に登場し、イベントに華を添えます。しかし、登場した選手達はただただ祝うだけに来たのではなく、選手としての「らしい」手荒な祝福とばかりに40数人を相手に戦ってきた相澤館長に情け容赦ない攻撃を加えます。これが流儀と言うものでしょう。
大会発起人である金沢久幸選手とのスパーリングをこなした後は、遂に見届け人であった伝説の格闘家・竹山晴友先生が登場! その力強いパンチやキックに館内が大きなどよめきに包まれました。そして最後の55人目には満を持してキックボクシングの神様・藤原敏男先生が登場。現役時代を彷彿させるディフェンスの動きなどに集まった現役選手達も見惚れていました。両先生の特別のスパーリング参加というサプライズに相澤宏使館長はゴングと同時に感極まって男泣き。55人スパーリングを達成した相澤館長に大きな拍手が贈られ、館内は感動に包まれました。
本イベントにご参加の選手、先生方、本当にありがとうございました。相澤館長、本当にお疲れさまでした。そしておめでとうございました。皆様、今後ともドージョーチャクリキ・ジャパン古河をよろしくお願い致します。
17051501.jpg 560×2812 321K

■2017年05月13日(土)  ISKA欧州代表のポール・ヘネシー氏
本日はノブ ハヤシ選手と一緒に、ISKA欧州代表のポール・ヘネシー氏とお会いする事が出来ました。ISKA日本事務局長の中崎寿光様、ありがとうございます。旧K-1時代、ノブ ハヤシ選手はポール・ヘネシー氏のブッキングで何度か英国など欧州で戦っています。白血病からの復帰を果たした今、また原点回帰で欧州でも戦いたいと願っています。今日は世界の格闘技情勢に関しまして貴重なお話を聞く事も出来ました。ポール代表、ありがとうございました。またの再会を心待ちにしております。
04.jpg 560×764 157K

■2017年04月23日(日)  ICO王者・難波久美、ISKA世界戦決定!!
17042301.jpg 560×448 209K
大きな発表が2つあります。ICO認定女子フライ級王者の難波久美戦選手(契明ジム)に関する物で、ひとつは良いニュース、ひとつは悪いニュースです。
悪いニュースからお伝えします。5月5日にドバイ首長国で予定されておりました難波久美選手の復帰戦ですが、現地プロモーターがトラブルに巻き込まれ大会開催が不可能となり、本大会での難波選手の復帰戦は消滅しました。本大会へは難波選手はISKA(インターナショナル・スポーツ・キックボクシング・アソシエーション)の特別推薦選手として出場する事になっており、ISKA JAPAN事務局長の中崎寿光様やISKAベルギー支部長のモハメッド・ベンヤイチ様に大きな力添えを頂いて出場が決まりました。大会の消滅は非常に残念ですが、海外試合ですのでこうした事が起こる可能性もあるという事は、難波選手含め関係者一同理解しており、中崎様、モハメッド様には感謝こそすれお二方の責任に帰すべき状況ではないのは理解しております。難波選手応援の皆様も何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い致します。
そしてもうひとつが、先程の悪いニュースなど吹き飛んでしまう位の良いニュースです! 何と! 難波久美選手の世界タイトルマッチが決まりました! 難波選手の過去の実績を考慮し、今回の不運な大会キャンセルを考慮し、世界戦実現に奔走してくださいました中崎事務局長、モハメッド支部長には改めて感謝の言葉を述べさせて頂きます。このような大きなチャンスを難波久美にお与え頂いてありがとうございました。伝統のISKA世界タイトル。ISKA世界女子フライ級王座を巡って、本年の12月23日(金)に難波久美選手は世界王座決定戦のリングに立ちます! 大会開催地は、何と! 驚きのマダガスカル共和国です! 南アフリカ周辺は私も行った事が無く未知の地ですが、この冬の時期は気候が逆になるため欧州から保養に行く人も多いそうで、18世紀からは「モラング」というオリジナルの立ち技伝統格闘技があります。対戦相手は地元のスター選手であるファラティアナ・エリス・ラバザナホワカ選手です。まだ21歳と若い選手ですが、イタリアで開催されたキックの世界トーナメントを制した実力者です。油断ならざる強敵です。これは間違い無く難波久美選手の格闘人生最大の大一番になります! 難波選手の所属する契明ジムとチャクリキ協会は本年度末の難波選手の世界戦を見据え、本年夏に再度予定される難波選手の復帰戦も含め、12月23日の世界戦までの数試合を全て世界タイトル前哨戦と位置付け、世界戦を見据えた戦いを行って参ります。どうか皆様、本年12月にISKA世界タイトル戦を迎える難波久美選手にこれまで以上の応援、ご支援、ご激励の程をよろしくお願い致します。また、この難波久美、世界タイトル戦決定の第一報をSNSにてシェア、拡散、よろしくお願い致します。

■難波久美 ISKA世界女子フライ級王者決定戦
日程/2017年12月23日(金)
開催地/マダガスカル共和国
カード/難波久美(日本)vs ファラティアナ・エリス・ラバザナホワカ(マダガスカル)

■2017年04月22日(土)  ブランコ・シカティックのワイン
本日はブランコ氏の依頼により日本のワイン関係の重要人物たちと、クロアチアで販売されているブランコ氏の名を冠したワインの、日本での販売の可能性を探るミーティングを行いました。若き頃、ブランコ氏とともにクロアチアで練習したインスパイヤードモーションの山本アキラ代表も快くご協力して頂きました。山本代表、ありがとうございます。日本でブランコ・シカティックブランドのワインが手軽に買えるようになると良いですね。我々も頑張ってみます。
17042201.jpg 560×1248 274K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月