Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2019年07月21日(日)  高平大需選手の訃報
つい先程、我々は高平大需くんの訃報を知りました。
先程、ノブ ハヤシ選手と話しましたが、今でも信じられません。
高平選手はチャクリキ・ジャパン初期の選手として、2007年よりプロデビューし、活躍しました。その後、ノブ館長の白血病発症もあり、チャクリキ・ジャパン木場道場は閉館し、高平選手は藤本ジムに道場を変え、選手活動を続けておりました。私やノブが新日本キックの会場で会うと挨拶などをしてきました。ここ数年は疎遠でありましたが、まさか久々の高平選手の話が訃報となるとは思いもよりませんでした。まさかあの頃の初期チャクリキ日本のメンバーで最年少グループだった高平選手が真っ先に逝くなんて想像も出来ませんでした。彼は練習熱心で、非常に几帳面でジムの用具も率先して整理整頓してくれる選手でした。「悲しい」という感情よりも、まだ「信じられない」という気持ちです。とにかくノブ選手と通夜に行き、高平大需くんに会ってきたいと思います。
高平選手のお兄様のFBの内容を転記させて頂きます。生前ご厚誼のあった方の目に入れば僥倖です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高平大需の兄の悠生と申します。
昨日夕方、弟の大需が他界いたしました。
本来であれば、本日は彼のライフワークであるムエタイの試合の予定でした。しかし試合に向けた計量や対戦相手との顔合わせなど、試合前日に行われる予定をこなして自宅へ戻ると眠りについたまま静かに息を引き取りました。
通常であればすぐに葬儀となりますが、自宅での突然死ということで警察での検視が行われております。
そういった事情から通夜・葬儀は下記の通り執り行います。

故 高平大需 儀 葬儀告別式
通夜 令和元年7月24日(水) 18時より
葬儀告別式 令和元年7月25日(木) 12時30分より16時まで
場所 メモアールまちだ
東京都八王子市天神町14
0120−56−1294

突然のご連絡で申し訳ございませんが、このようなかたちでのお知らせとなったことお許しください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
19072201.jpg 560×1578 211K

■2019年07月20日(土)  ノブ ハヤシTV出演情報
チャクリキ・ジャパンのノブ ハヤシ選手が、7月27日(土曜日)20:00〜20:45 NHK・Eテレ「チョイス@病気になったとき」の「急性骨髄性白血病 最新情報」に出演致します。ぜひともご覧ください(ノブ写真は本年2月、テレビ朝日「ワイドスクランブル」出演時のものです)。また、再放送は8月2日(金曜日)の12:00〜12:45(NHK・Eテレ)です。
19072001.jpg 560×554 150K

■2019年07月14日(日)  第2回チャクリキカップ
本日チャクリキ古河にて第2回チャクリキカップが開催されました。
多くのアマチュア選手達の溌剌とした戦い、良いですね。
道場アマチュアマッチこその選手との近い距離感もあって、大会会場となったチャクリキ古河は大いに盛り上がりました。良い大会になったと思います。
参戦選手、参戦道場の皆様、秋に予定されております第3回チャクリキカップでまたお会い出来る事を楽しみにしております。大会主催の相澤宏使館長、本当にお疲れさまでした。和田良覚レフェリー、仲俊光レフェリー、ありがとうございました。金沢久幸先生、安廣一哉先生、西島洋介先生、野地竜太先生、チャンプレックス小林祥子さん、他、多くの関係者の皆様、お疲れさまでした。また次回楽しみにしております。
19071401.jpg 560×2596 439K

■2019年07月05日(金)  BBJプロレス新木場大会
本日開催されましたBBJプロレス新木場大会。鈴木悟選手は「仮想・鈴木秀樹」と言うべき、身長186cm、体重94kgと大型のガンバレ☆プロレス所属、鷲田周平選手と対戦致しました。鷲田選手にはキックボクシング経験が有り、大型対決の両者ならではの激しい打撃戦が展開されました。両者ともまだキャリアが浅く、試合の細部では粗さがありましたが、それを補って余りある気持ちの入った戦いでした。この試合にて鈴木悟選手は3つの新兵器を試しました。一つは投げっぱなしジャーマン。一つはコブラツイスト。そして最後は相手の足をすくってバックドロップのように叩き付ける新技(名称未設定)です。果たしてこの新技が9/11での鈴木秀樹戦に通用するのか? ここも注目です。フィニッシュはSSC(Suzuki Satoru Cyclone)からの「芯喰う飛びヒザ蹴り」の鈴木悟必殺技フルコースにて快勝を収めました。このように良い形で勝利を収めたのも久しぶりで、鈴木秀樹戦に向け、大きな弾みとなりました。
皆様、9月11日「CHAKURIKI4 〜STRIKEvsGRAPPLE〜」新宿FACE大会での鈴木悟vs鈴木秀樹戦にご期待ください!!
19070501.jpg 560×3102 319K

■2019年06月30日(日)  「CHAKURIKI4 〜STRIKEvsGRAPPLE〜」告知
先だって熊本市にて盛況のうちに開催された「火の国格闘伝説 LEGEND 9」に続きまして、チャクリキでは9月11日(水曜日)に新宿FACEにて「CHAKURIKI4 〜STRIKEvsGRAPPLE〜」を開催致します。
今回も恒例でありますが、白血病を発症しながら、骨髄移植によりリング復帰を果たしたドージョーチャクリキ・ジャパン館長のノブ ハヤシ選手の強い意志により、本大会を日本骨髄バンクへのチャリティ大会とし、収益の一部を日本骨髄バンク様へ寄付させて頂きます。
今回のテーマは、猪木vsアリ戦以降の格闘技業界の永遠のテーマである「STRIKEvsGRAPPLE」、打撃と組み技のせめぎ合いとなる3カードが大会の中心です。これらの試合はピンフォールの3カウントは無しで、KOかギブアップのみにて勝敗が決まる異種格闘技ルール、5分2Rマッチにて行われます。
メインイベントは元ボクシングミドル級日本王者、SB日本Sウェルター級王者と、ボクシング、キックの2つの格闘技を制し、今プロレスリングにも挑戦している鈴木悟選手が、現在の日本プロレス界の最強の一角である鈴木秀樹選手に挑みます。一年前のプロレスデビュー戦では、タッグマッチでプロレスリングの厳しさの洗礼を秀樹選手に浴びせられた悟選手にとって、この一年でどれ程の総合力を付けたかが勝負の行方を左右します。
セミファイナルではドージョーチャクリキ・ジャパンの館長であるノブ ハヤシ選手が、当代一のMMAファイターである青木真也選手と異次元初対決を行います。K-1で活躍したノブ選手とPRIDE、DREAMの頂点で戦い続けた青木選手の試合がいかなる物になるのか、我々も全く予想が付きません。しかし「STRIKEvsGRAPPLE」のテーマを具現化する戦いになるのではと大いに期待しております。
第6試合では元K-1ジャパン王者の天田ヒロミ選手とプロレスリングHEAT-UPの飯塚優選手が対戦致します。若手選手の印象が強い飯塚選手ですが、その理想とする選手はリングスで活躍したヴォルグ・ハン選手であり「和製ロシアの狼」を目指して日々関節技に磨きを掛けております。一方の天田選手は柴田勝頼戦以来の対プロレスラーの大一番で「特攻隊長」の面目に掛けて負ける事は許されません。
他にもプロレス、格闘技界にとって「人間国宝」とも言える存在の藤原喜明組長が参戦。「寝業師」として柔術大会での数々の優勝を誇る松本崇寿選手と、こちらは正統なるプロレスリングマッチにて激突します。またチャクリキのリングではお馴染みのグレイシーバッハ姫路の安楽ヂエゴ選手、安楽ホドリゴ選手の兄弟も参戦。それぞれグラップリング戦、MMA戦に臨みます。
加えまして本大会では、蹴拳王者、ICOインターコンチ王者、ムエタイオープン王者として三冠を達成した平野将志選手が師匠であるインスパイヤードモーション代表・山本アキラ氏との特別エキジ戦等を戦い、本大会にて引退式を行います。平野将志選手のリングでの最後の勇姿をぜひ会場にて目に焼き付けてください。
大会チケットは7月11日より、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、書泉グランデにて一斉発売となります。どうか「CHAKURIKI4 〜STRIKEvsGRAPPLE〜」新宿FACE大会にご来場、よろしくお願い致します。

大会概要
大会名/CHAKURIKI4 〜STRIKEvsGRAPPLE〜
主旨/日本骨髄バンクチャリティ大会
日時/9月11日(水)開場18:00/開始18:30
会場/新宿FACE(東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)
主催/ドージョーチャクリキ株式会社

試合カード/
●第1試合 キックボクシング 52kg契約 3分3R
 一斗缶テツ(契明ジム)vs 誠剛(インスパイヤードモーション)
●第2試合 グラップリング ウェルター級 5分2R
 安楽ヂエゴ(グレイシーバッハ姫路)vs 佐野直(佐野魂)
●第3試合 MMA 72kg契約 5分2R
 安楽ホドリゴ(グレイシーバッハ姫路)vs 岸本篤史(BRAVE)
●第4試合 平野将志引退特別エキジビションマッチ 3分1R
 平野将志(インスパイヤードモーション)vs 山本アキラ(インスパイヤードモーション)
●第5試合 プロレスリング 30分一本勝負
 藤原喜明(藤原組)vs 松本崇寿(フリー)
●第6試合 異種格闘技戦 5分2R
 天田ヒロミ(天田フィジカル&ボクシングスクール)vs 飯塚優(HEAT-UP)
●第7試合 異種格闘技戦 5分2R
 ノブ ハヤシ(ドージョーチャクリキ・ジャパン)vs 青木真也(フリー)
●第8試合 異種格闘技戦 5分2R
 鈴木悟(TAKE IT EASY)vs 鈴木秀樹(フリー)

チケット/SRS席:30,000円 RS席:20,000円 S席:10,000円
    A席:7,000円 B席:5,000円
    ※当日券は1,000円アップ。
    ※別途ドリンク代(500円)を申し受けます。
チケット販売/7月11日より
・チケットぴあ TEL.0570-02-9999 http://pia.jp/ Pコード:843-475
・イープラス http://eplus.jp/
・ローソンチケット http://l-tike.com/ Lコード:35435
・書泉グランデ(店頭販売のみ)03-3295-0017(直通)
 にて一斉発売。
19063002.jpg 560×1608 318K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月