Chakuriki Japan
広報部ニュース
トップ
広報部ニュース
English News
道場案内
選手紹介
Rules
Video Library
お問い合わせ
■2017年07月11日(火)  ノブ ハヤシがトレーナーで新日本プロレス公開練習に
17071101.jpg 560×1507 925K
本日、新日本プロレスの道場で、プロレス界の夏の本場所「G1 CLIMAX」に向けて、YOSHI-HASHI選手の公開練習が行われ、ノブ ハヤシ選手がトレーナーを務めさせて頂きました。
新日本の道場を訪れるのも久しぶりで、すっかり綺麗になった道場、合宿場に、現在の新日本プロレスの勢いを感じずには居られませんでした。
こうしてノブ ハヤシ選手がYOSHI-HASHI選手のトレーナーをするのも、練習後にYOSHI-HASHI選手が語られましたが、様々な縁があっての物です。新日本のエースだった中邑真輔選手が打撃の特訓に「インスパイヤードモーションキックボクシングスタジオ」に通い、山本アキラ会長の指導を受けた所から縁は始まり、YOSHI-HASHI選手が中邑選手のアドバイスを受けてインスパに通い、チャクリキのOBでもある山本アキラ会長が、白血病からの復帰後、ノブ選手にインスパのトレーナーというキック業界復帰への切っ掛けを与えてくださり、そうした縁が重なり合ってこうして新日本プロレスの公開練習にノブ ハヤシ選手が参加している事を本当に嬉しく思いました。
公開練習ではYOSHI-HASHI選手のミドルキックの鋭さに舌を巻きました。群を抜くセンスの良さを感じました。今年のG1 CLIMAXはYOSHI-HASHI選手に大注目です! 初戦の相手は永田裕志選手です。永田選手も伊原道場に通い、キックの練習に余念が無い選手です。積み上げてきた不断の努力は素晴らしい物です。こうしたキックをキッチリと練習した選手達が、それをバックボーンとして戦うからこそ、一流プロレスラーの戦いは素晴らしいのだと思います。先ずは緒戦、YOSHI-HASHI vs 永田裕志には大注目ですね!! ノブ選手も次戦に向けて良い刺激を頂きました!
YOSHI-HASHI選手、新日本プロレス様、インスパ山本アキラ会長、本当にありがとうございました!

■2017年07月04日(火)  真夜中のハーリー&レイス
7月9日(日)23:00〜23:30、ラジオ日本にてオンエアーの「真夜中のハーリー&レイス」に7.24 INOKI「ISM」参戦直前の「復活の逆輸入ファイター」ノブ ハヤシ選手が出演致します。ISM異種格闘技トーナメントを前に何が語られるのか? ぜひお聞きください。
17070401.jpg 560×395 122K

■2017年06月29日(木)  火の国格闘伝説 LEGEND7/試合結果
メインイベント 第7試合 ヘビー級キック 3分3R
ノブ ハヤシ(ドージョーチャクリキ・ジャパン)●〔2R 0分45秒 TKO〕○ピーターソン・シャカル(T.B.NATION)
試合開始早々、シャカルが反則のヒザ関節蹴りを放ち、平レフェリーが直ぐさま試合を中断。この反則行為によりシャカルにはイエローカード、減点1が宣告される。ヒザにダメージの残るノブだが気力で立ち上がり試合再開。2R、ノブのパンチによりシャカルが大きくぐらつくが、逆にパンチの打合いをシャカルが制し、ノブからダウンを奪う。続いても大振りのフックを当ててノブを倒しTKO勝ちを収めた。序盤の関節蹴りでヒザにダメージを負ったノブは悔し過ぎる敗戦。「もう一度、INOKI ISMのトーナメント決勝できちんと戦いたい」と再戦への決意を語った。
また、競技統括のチャクリキ・ジャパンでは、当該のヒザ関節蹴りがチャクリキ・ジャパン ルール第5条の「反則技」第1項の17に明記されている反則技である事を鑑み、チャクリキ・ジャパン ルール第13条のペナルティの規定により、ファイトマネーの20%没収という処罰を所属道場のT.B.NATIONに課す事となった。
17062907.jpg 560×2666 246K

■2017年06月29日(木)  火の国格闘伝説 LEGEND7/試合結果
セミファイナル 第6試合 63kg契約トーナメント決勝戦 3分3R
マサ佐藤(英雄伝説64kg全アジア王者/名護ムエタイスクール)○〔判定30-28、30-28、30-28〕●ダルビッシュ黒木(KING EXCEED)
昨年の英雄伝説全アジアトーナメントでも実現しなかったマサ佐藤vsダルビッシュ黒木の一戦が熊本LEGENDにて実現。トーナメント決勝戦は1Rより高い緊張感の攻防が続いた。ほぼ互角の1Rだったが、2R以降、マサ佐藤のローキックが徐々に黒木の足を殺して行く。3Rにはかなりローが効いてきたが、黒木も意地での踏ん張りを見せて気力を振り絞って反撃を行う。両者のプライドがぶつかり合った濃密な好勝負の3Rはあっという間に過ぎた。ローキックを軸に2R、3Rを有利に進めたマサが判定勝利。英雄伝説全アジア王者の強さをLEGENDトーナメントでも見せつけた。本戦は本大会のベストバウトだった。
17062906.jpg 560×5472 518K

■2017年06月29日(木)  火の国格闘伝説 LEGEND7/試合結果
第5試合 エキジビション 2分2R
長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)〔エキジ戦により勝敗無し〕恭平(Mount Hill)
お馴染みのコスプレ姿で入場した自演乙にヤンヤの歓声が飛ぶ。一方の恭平も地元熊本でミノワマン、クラット・ビターリ、J.Z.カルバンなどの強豪を迎え撃ってきた名物選手。エキジビション戦ながらリング上に注目が集まった。開始早々、自演乙の胴回し回転蹴りにどよめきが起きる。次々と鋭い攻撃を繰り出して行く自演乙に対し、顔を歪めながらも、必死にパンチを返して行く恭平。2R終了後、自演乙はマイクで「ちょっと息が上がっちゃいました。いやいや、思ったより恭平選手、やりますね」と対戦相手の恭平選手を讃え、両者に惜しみない拍手が贈られた。
17062805.jpg 560×3271 261K

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月